名古屋国際会議場 文字サイズ 文字サイズ 小 文字サイズ 中 文字サイズ 大
検索
| HOME | お問い合わせ | よくあるご質問 | リンク | サイトマップ | ENGLISH | 中文 | |
施設案内
施設概要
施設概要 名古屋国際会議場は、1989年(平成元年)に名古屋市制100周年を記念して開催された世界デザイン博覧会のテーマ館として利用された白鳥センチュリープラザをベースに整備し、1990年(平成2年)4月28日に国際コンベンション都市名古屋の中核施設として設置されました。1992年(平成4年)から始まった第2期整備工事では、大規模な会議に対応するため会議室等を増設、1994年(平成6年)に完成し同年10月に全館供用を開始しました。

正式名称 名古屋国際会議場(愛称:白鳥センチュリープラザ)
所在地 名古屋市熱田区熱田西町1番1号
開 館 1号館/第1期整備 1990年(平成2年)4月28日
2〜4号館/第2期整備 1994年(平成6年)10月1日
経 緯
1984年(昭和59年)8月 市制100周年記念事業懇談会で巨大イベント空間の整備を報告
1985年(昭和60年)8月 世界インダストリアル・デザイン会議名古屋開催が内定
1987年(昭和62年)4月 第1期整備工事建設着工(1989年4月まで)
1989年(平成元年)7月 「白鳥センチュリープラザ」として、世界デザイン博覧会のメインテーマ館となる(同年11月まで)
1990年(平成2年) 1月 正面広場等の整備着工(同年10月まで)
  〃  4月 名古屋国際会議場として供用開始
1992年(平成4年) 7月 第2期整備工事建設着工(1994年9月まで)
1994年(平成6年)10月 全館供用開始
敷地面積 98,168㎡
延床面積 72,165㎡
総事業費 392億円(第1期200億円、第2期192億円)
設置目的 国際交流の推進並びに産業、学術及び文化の向上に資するため
設置者 名古屋市
管理運営 コングレ・名古屋観光コンベンションビューローコンソーシアム

このページのTOPへ↑

名古屋国際会議場  〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1番1号  TEL 052-683-7711 FAX 052-683-7777
個人情報の取扱について Copyright (c) 2011. Nagoya Congress Center, All Rights Reserved.